「教習勉学」

教習勉学

教習所の高速教習の目的は

教習所で一般道路を走る練習をしばらくすると、高速道路を走る教習があります、ドキドキしますね。普段とは違うスピードで走ることになるので、スピードが速くなるということを意識しましょう。高速教習の目的は、ある程度の距離の内に、規定の速度に上げること(短距離での加速)と、合流のタイミングを計る、周りの車のスピードに合わせて、流れにのって走ること、などです。加速はともかくとして、合流は練習あるのみです。運よく周りに車がいない状態ならそのまま合流できますが、車がずっとつづいている場合だとちょっと減速して、前、横、後ろ、のような忙しさです。こればかりは状況によって判断になるので、やっぱり練習すね。もし、家に車を運転できる方がいれば、同乗してもらって、練習中の表示をして、車が空いている時間を見計らっての練習も良い経験になるでしょう。(もちろん保険には加入した上でです)やっぱり分かりやすいのは、教官と一緒の練習です、混雑している時に練習したこと、そこでもらった指示が後々の実践で行かされることでしょう。

高速で教習所を卒業する方法

運転免許が早く必要な時には高速で教習所を卒業したいものです。しかし、通学する方法ですと卒業までに時間が掛かります。比較的時間のある学生が毎日通っても一ヶ月程度掛かってしまう事がありますし、時にはスムーズに講習を受けられない事もあります。特に実技は予約制ですので、混雑していると根本的に講習を受けられません。高速で卒業したい時には合宿に参加してみるのも良いかもしれません。合宿免許と呼ばれていたりしますが、合宿の場合ですと高速での卒業が可能になります。最初から講習のスケジュールが組まれていますので、スケジュール通りにスムーズに進めていく事が可能です。そして約2週間くらいの期間で卒業する事ができますので、免許の取得を急ぎたいという方からすれば非常に助かるコースと言えるのではないでしょうか。また、合宿の場合ですと通学する時よりも料金が安いですし、旅行気分を堪能できるなどの魅力もありますので、楽しみながら参加できるのです。

最終更新日:2016/6/10

▲ページトップへ